小学校の先生「らしく」

教育への思いや日々の実践を私らしく語っております

あこがれの先生

私には何人か「こんな先生になりたい」と思った 先生がいます。 現場で働く先生方も、きっと誰かモデルとなった 先生がいらっしゃるのではないでしょうか。 とても自然で健全なことです。 しかし、気をつけなければならないことが1つだ けあります。 私が知っているある先生は、非常に優秀な方です。 そして、多くの先生が、その先生を憧れとしてお り、その先生の教育実践を参考に取り組んでおら れます。 例えば、…

学力向上 効果的な方法は

私が思う「学力を向上させるうえで効果的な方法」 は「宿題のなおし」です。 「宿題のなおし」を、毎日全員必ず帰るまでに自 力でさせ続けると、子ども達の学力は向上します。 これは100%です。 しかし、この「宿題のなおし」はかなり困難なこ とでもあります。 「宿題のなおし」をその日のうちに全員必ずさせ ることは、時間的にも精神的にも難しいです。 なぜなら「休み時間」しか、なおしをする時間が ないから…

運動会の表現 T2の依頼をした結果・・・

このブログで最初の記事が運動会の表現について でした。 T2の依頼をして、実際に練習に取り組み、先日 運動会が終わりました。 今回の私の実践には2つの挑戦がありました。 ① 他の先生に指導の一部をまかせる。 ② 他の先生にも、練習の最後に話をしてもらう。 この2つに挑戦した結果をまとめてみます。 ① 他の先生に指導の一部をまかせる。 結果は良好でした。前にたつ先生が時々変わるこ とが、子どもたち…

ポイントは休み時間の使い方 委員会活動

先日、委員会の子たちが計画をした集会の練習を 見に行きました。 子どもたちは体育館で「もうじゅうがり」という みんな遊びの練習をしていました。 とても一生懸命になって練習をしていましたが、 良く見ると体育館では低学年の子たちが走り回っ て遊んでいました。 委員会の子たちは真剣に練習がしたいのに、周り がうるさくてできません。しかし、そもそもみん なで楽しく集会がしたくて練習をしているのに、 そこ…

嫌な仕事・しんどい仕事・恥ずかしい仕事

小学校ではいろいろな場面で、たくさんの役割が あります。その役割のほとんどが立候補で決めら れます。 しかし、時に誰もやりたがらない役割があります。 子どもたちに理由を聞いてみると 「練習がしんどい」 「面倒くさい」 「何をするのかがよく分からない」 「人前でするのは恥ずかしい」 などなどです。何となく経験上、3年生くらいから こんな発想になる子どもたちが出てきます。 冷めきったクラスは、誰一人…

なぜ人によって子どもは態度を変えるのか

ある先生の言うことは聞くのに、私の言うことは 聞かない・・・。 そんなことはないでしょうか? 私は初任の時にそう感じたことがあります。 この原因って、一体なんでしょうか。 答えは 犬 です。 犬は序列を決めます。 例えば 1位が母 2位が娘 3位が自分・・・ というように。 実は学校現場でも同じ現象が起きます。 子どもたちは子どもたちの社会の中で生きていま す。つまり、大人と同じように人間関係で…

閑話休題8

昨年担任していた保護者の方とばったり 出会いました。 あいさつもそこそこに、その保護者の方は 「いつもうちの娘は先生がいい~って言っ  てるのよ~」 「先生の名前が毎日家で出てくるんよ~」 と仰っていました。 「そんなことないですよ」 「いつも楽しそうにしていますよ」 と伝えました。 あまり喜んでよい話ではありません。 しかし、昨年一生懸命かかわってきた子が 毎日私の名前を出していると聞くと、な…

PEPTALK 相手をやる気にさせる

スポーツ大国のアメリカでは「励ます技術」が 確立しているそうです。その技術のことをペップ トークと呼ぶそうです。 教壇に立って子どもたちを指導していると、ある 時は素晴らしい力を発揮するAさんが、ある時に は全く力を発揮しないことがあります。本来持っ ている能力を全て発揮できないことがあるのです。 なぜこんな現象が起こるのか、いつも不思議でし たが、だんだんとその理由が判明してきました。 「リソ…

いじめ 小学校 〇〇ハラ

管理職による〇〇ハラが多いなと感じます。 特に私が気になるのが、 ①はよ帰れハラ ②陰口ハラ ③逃げハラ です。 正式名称が分からないので勝手に名前をつけ てみました。 ①のはよ帰れハラは、業務改善や行事の精選 などに取り組まないのに、ただ早く帰りなさ いと連呼するハラスメントです。 特にひどい場合は、管理職自ら仕事は家でし なさいと言います。←うちはこれ(´・ω・`) ②の陰口ハラは、管理職自…

委員会活動 指導の仕方2

委員会活動で大切なのに、忙しくてなかなか できないのがふり返りです。 例えば、児童朝会で保健委員会が水分補給を しようと、みんなに呼びかけたとします。 保健委員会の子どもたちは、きっと自分たち で発表の内容を考え、その子たちなりに準備 をし、がんばって前に出たのだと思います。 ところが、発表が終わった後、子どもたちは 自分の場所にもどって終わりです。その委員 会の担当の先生は何も言いません。 こ…